己のライフスタイル

ものすごい速さで社会環境が変わっていく、さてどうやって生きていこうか己のライフスタイルを考えていくブログ。どうせ飲むなら地元密着の酒場で飲んで地元に金を落として街を活性化したほうがいいんじゃない?

娘とデート、ランチには老舗の洋食食堂で~じゅらく上野駅前店

f:id:kumaoonore:20190718102823j:plain

本日、中2の娘がヒマだというので上野の博物館へ連れて行く。

博物館の食堂は超満員待ちが出ているので

外に繰り出した。

そしてガード下の老舗洋食食堂じゅらくへ。

 

f:id:kumaoonore:20190718102832j:plain

上野らしくパンダメニューがある。

1934年に創業した株式会社聚楽

私の世代で覚えがあるのは西郷会館2階で営業していた聚楽台

1959年~2008年まで営業していたようだ。

 

f:id:kumaoonore:20190718102841j:plain

昔の聚楽はデパートの最上階にあるようなファミリー食堂のイメージ

硬券の食券をウエイトレスさんが券をもぎって注文を通す。

こんな光景を知っているのは50代以上だろうな(笑)

娘の付き合いってことで一杯やる。

 

f:id:kumaoonore:20190718102849j:plain

娘の注文した、大人のお子様ランチ。

娘の好きなものばかりが少しずつプレートに盛られている。

なるほど美味そうだ。税込1944円とお値段もよい。

俺の財布が寂しくなる、娘よちょっとは遠慮しろよ・・・。

 

f:id:kumaoonore:20190718102858j:plain

で、一杯やっている、お父さんは。

ハンバーグとステーキの相盛りの単品をツマミに

チビチビ飲むのである。

いつまで一緒に遊びに行ってくれるかなあ・・・。

 

 

 

じゅらく 上野駅前店洋食 / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

p>

春日部で寿司食べよう~すし屋 赤兵衛 春日部店

f:id:kumaoonore:20190718094855j:plain

義理母が御馳走してくれるという、ありがたい。

お寿司が食べたいということで、すし屋 赤兵衛 春日部店へ。

赤べえは竹ノ塚が本店、江北、鳩ケ谷店と4店舗あるチェーン店だ。

 

f:id:kumaoonore:20190718094906j:plain

メニューはにぎりと海鮮丼が中心。

持ち帰りもできるお寿司屋さんだ。

 

f:id:kumaoonore:20190718094916j:plain

もちろん店内で食事もできる。

おススメ品としてこんな酒飲み向けのメニューもあるのだ。

 

f:id:kumaoonore:20190718094925j:plain

代わりの運転手の確保が出来たので一杯いただきます。

場所的に車が無いと厳しい場所なのだ。

 

f:id:kumaoonore:20190718094937j:plain

ダイエット中のため(笑)

煮アナゴをつまみに一杯やる。

いや三杯飲んだわ。

 

 

 

 

 

すし屋 赤兵衛 春日部店寿司 / 北春日部駅八木崎駅姫宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

蒸し暑い日は春日部でカレー南蛮~春日部蕎麦たつ吉

f:id:kumaoonore:20190718091703j:plain

 義理父の月命日の帰り

霊園の近くにある蕎麦屋たつ吉さんに立ち寄るのが

慣習となってきたようだ。

f:id:kumaoonore:20190718091716j:plain

 お店は自宅を改装した作り

一階席はリビングに大きなテーブル

そして奥にはテーブル席と小上り的な座卓がある。

 

f:id:kumaoonore:20190718091726j:plain

 天ざる。

天ぷらの種類、盛りがスゴイ。

 

f:id:kumaoonore:20190718091734j:plain

 天ぷらは揚げたてサクサク。

食べきれないほどの量が入る。

 

f:id:kumaoonore:20190718091745j:plain

 そして私はカレー南蛮。

ご一緒した人からはなんでこんな蒸し暑いのにカレー?

というが暑くて食欲が落ちた時こそカレーなのだよ。

カレー南蛮も書く蕎麦屋でお味が違うから面白い。

 

f:id:kumaoonore:20190718091753j:plain

 北春日部の蕎麦たつ吉さんと杉戸の和食うき船は

姉妹店のようだ。

会席のお弁当の案内などもあり、法事も使えそうだ。

意外と葬儀や法事で使える美味い仕出しの弁当屋さんが

ないからありがたい。

 

 

 

たつ吉そば(蕎麦) / 北春日部駅姫宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

春日部にこんないい店があったんだ!~春日部礒八

 

f:id:kumaoonore:20190713120825j:plain

長年の腐れ縁のバンド仲間3人と飲もうということになった。

春日部で早い時間から飲める店をさがしていたら

春日部駅西口のイトーヨーカ堂駐車場近くにある礒八さん

が15:00からやっているという。

f:id:kumaoonore:20190713120836j:plain

一見としてはなかなか入りづらい入り口だが・・・。

探究心旺盛なくまおは平気で入っていく。

f:id:kumaoonore:20190713120857j:plain

店内は小上り席

古い店内だがこぎれいにされている

レトロな雰囲気の居酒屋さんだ。

f:id:kumaoonore:20190713120847j:plain

やっぱり生ビールだね。
しっかりとグラスもキンキンに冷されている、これ好き。

お通しで出てきた煮物が美味い

今日のメンバーは呑兵衛2名と飲まない人1名

という構成。

飲まない人につまみの注文はほぼお任せにしてみた。

 

f:id:kumaoonore:20190713120907j:plain

注文はお任せしちゃったのでメニュー名は分からず

分かるものだけ記述する。

f:id:kumaoonore:20190713120917j:plain

刺し身の盛り合わせ。

厚切りの刺身がボリューム感あり。

f:id:kumaoonore:20190713120926j:plain

ご飯ものが食べたいというのでうな丼。

酒を飲まない人は何を頼むのか想像できない(笑)

f:id:kumaoonore:20190713120937j:plain

いかの塩辛。ちびちびやりながらだねえ。

f:id:kumaoonore:20190713120944j:plain

巨大なたらこ、焼明太子も美味

f:id:kumaoonore:20190713120952j:plain

これはアナゴだったかな・・・。

f:id:kumaoonore:20190713121001j:plain

生レモンサワーに切り替え。

店内のお姉さま方(お店の従業員)との

話しも楽しい。

なんだかスナックにでも来ている気分だ。

 

f:id:kumaoonore:20190713121011j:plain

冷蔵ケースには様々なネタが。

 

f:id:kumaoonore:20190713121019j:plain

ものを見ながら注文できるなんて素敵すぎる。

何度も言うがここは春日部。

 

f:id:kumaoonore:20190713121027j:plain

またまたお刺身。

f:id:kumaoonore:20190713121041j:plain

ほやを発見、すぐに捌いてくれるそうだ。

 

f:id:kumaoonore:20190713121049j:plain

捌きたて新鮮なほや、美味。

酒もすすむ。

最終的に飲まない人がドライバーをしてくれて

家までの送迎付きという夢のような春日部の昼のみ

なのでございます。

 

 

 

 

磯八居酒屋 / 春日部駅八木崎駅
夜総合点★★★★ 4.5

西武秩父駅前フードコート~丼屋 炙り

f:id:kumaoonore:20190712154328j:plain

西武秩父の駅がリニューアルしている。

ちょっと前までは冴えない土産屋が並んでいたのだが

西武秩父駅前温泉「祭の湯」として生まれ変わった。

 

昔冴えない土産物屋は

フードコートスペースに代わった。

f:id:kumaoonore:20190712154658j:plain

そして古くから秩父土産と言えば「みそ豚」

豚が売りなのか味噌が売りなのかは分からないが

これが美味いのである。

豚と味噌は相性が良い。

以前にも同じく御花畑駅近くの

秩父名物「豚みそ丼本舗野さか」で大盛りのみそ豚丼を食べたことがある。

 

秩父の街中にも創業大正四年 秩父豚肉味噌漬本舗 せかいがある。

こちらは残念ながら持ち帰りのみ。

f:id:kumaoonore:20190712155237j:plain

まあそういうことで駅前で手軽にみそ豚丼が楽しめるように

なったのはみそ豚好きとしては歓迎すべきことである。

個人的にはみそ豚丼で一杯やれるお店があるといいなあと思うところである。

 

 

 

 

丼屋 炙り豚丼 / 西武秩父駅御花畑駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

川越で焼き鳥でちょい飲み~居酒屋ビッグ 川越駅前店 (大)

f:id:kumaoonore:20190712145612j:plain

川越駅東口の川越アトレの横路地を抜けていくと

見えてくる「大」の文字。

これでビッグと読むわけです。

東武東上線沿線の焼鳥居酒屋チエーンだ。

f:id:kumaoonore:20190712145937j:plain

店頭でも焼き鳥などの販売があるので

お持ち帰りで家のみで利用するのも可。

f:id:kumaoonore:20190712150033j:plain

夕方、カミさんと川越で合流してちょい飲み。

生活習慣病の件もあるので、飲むもの食べるものには

ちょっと気を付ける。

f:id:kumaoonore:20190712150145j:plain

このところ身体がトマトを欲する、なんでだろ?

f:id:kumaoonore:20190712150222j:plain

焼きたての豚かしら、辛みそでいただく。

f:id:kumaoonore:20190712150304j:plain

生ビールは一杯で勘弁してやろう

生絞りレモンサワー、すっぱー。

f:id:kumaoonore:20190712150345j:plain

焼鳥で一杯は居酒屋の王道。

焼きたての美味い焼き鳥をつまみに

ちょっと一杯、粋ですな。

粋なおじさんは、深酒はせず、

生絞りレモンサワーを2杯飲んで撤収するわけだ。

そして次回に繋げてゆく(笑)

 

 

 

居酒屋ビッグ 川越駅前店焼き鳥 / 川越駅本川越駅川越市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

【埼玉散歩】レトロ街秩父~パリー食堂とは?

f:id:kumaoonore:20190712094138j:plain

レトロな街の散歩が好きなくまおです。

秩父鉄道御花畑駅周辺を散策していると

昭和2年製のパリー食堂を発見する。大戦前戦前ですぜ。

入り口横の銅板には「有形文化財指定」とある。

f:id:kumaoonore:20190712094541j:plain

 丁寧に使っているんですね。

食サンプルもきちんとあるわけだ。

つい見とれてしまう(笑)

 

f:id:kumaoonore:20190712094551j:plain

 ガラガラとアルミサッシの入り口を開け店内へ。

4人掛けテーブルが6卓ほど割と収容人数は多そうだ。

 

f:id:kumaoonore:20190712094559j:plain

 食堂らしいメニューだ。

昔の食堂というと町中華メニューを基本として

チキンライスやオムライスなどの洋食メニューが入るイメージだ。

まさに食堂の王道メニュー。和洋折衷。

 

 

f:id:kumaoonore:20190712094608j:plain

 この雰囲気好き。

このガラス窓の感じ・・・。

なんか温かみがあるんだよね。

 

f:id:kumaoonore:20190712094616j:plain

 ごちゃごちゃ感はあるけど

これが昭和2年、西暦では1927年ですよ

教科書で習った世界恐慌前ですわ。

そのころの日本ってどんなだったんだろうと

想い妄想をする。

 

f:id:kumaoonore:20190712094627j:plain

 きましたオムライス。

しかもデミグラスソースではなくケチャップ。

中はシンプルなチキンライス。

現代のオムライスがどんどんカロリーも増して進化していく中

美味いのかと言われると普通なのだが

なんだかいろいろな思いを起こさせてくれる

シンプルなお味だ。

 

 

f:id:kumaoonore:20190712094636j:plain

 この過剰なばかりの盛り合わせのおかげで

見た目も綺麗なオムライスプレートなるのだ。

 

たまにはゆっくりとレトロ空間で思いにふけるのも

ありかもしれない。

 

 

 

パリー食堂定食・食堂 / 御花畑駅西武秩父駅秩父駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8