くまお己書の地元飲み推進員会

くまお己書道場のくまおです。地元密着の酒場が大好き、昼飲みも好き。どうせ飲むなら地元で飲んで地元に金を落としたい。

「麺屋 六文銭」 やさしい自然体のつけめん

移転したのは2012年頃だろうか。

現在の「烈」のところで営業していた「麺屋 六文銭

毎日昼時なると行列を作っていた。

20140815DSC01173photos.jpg

特製もりそば。

自家製麺という麺。ほどよい麺のコシ。

20140815DSC01169photos.jpg

踏切近くに移転後、店内は広くなった。

第一次つけ麺ブーム?のころに開店したんじゃなかったかな。

20140815DSC01166photos.jpg

いまでこそ、濃厚系のつけ汁が多いが

六文銭はどこか自然体。

やさしいつけ汁なんですな。

20140815DSC01171photos.jpg

寒い日には、あつもりもいいが

中華そばもね。

麺屋 六文銭

さいたま市北区宮原町3-822-5 ビィラ・アサノ宮原1F

詳しい地図へ

六文銭ブログ

http://ameblo.jp/mrokumonsen/