くまお己書の地元飲み推進員会

くまお己書道場のくまおです。地元密着の酒場が大好き、昼飲みも好き。どうせ飲むなら地元で飲んで地元に金を落としたい。

うなぎと酒「魚庄」大宮店~創業明治16年の伝統の味を楽しむ

さいたま市本郷町、宮原方面からだと

ステラタウンのちょっと先になります。

 

その住宅街の中に存在感あるモダンな建物。

「魚庄」大宮店。

 

本店は蓮田市、元荒川のほとりにある。

創業は明治16年という老舗だ。

 

f:id:kumaoonore:20181005125848j:plain

 

蓮田の本店の他に、

別館と大宮店の3店舗がある。

そんな老舗が近くにあるというのは嬉しい。

 

テーブルに着くと、急須と湯呑が置かれる。

店内には琴のBGMが流れる。

 

f:id:kumaoonore:20181005125902j:plain

 

モダンで洗練された店内。

座敷テーブル席もあり会食にも使える。

 

ゆっくりとした時間が流れる。

 

f:id:kumaoonore:20181005125914j:plain

 

うな重のグレードは並・上・特、うなぎの大きさが違うとのこと。

丼の設定があり、うな重との違いは、

丼は活鰻を割くところから調理するという。

なので注文してから1時間ほど待つことになるが

予約をしておけば来店時間に合わせて提供してくれる。

 

f:id:kumaoonore:20181005125928j:plain

 

大鰻丼だけあって、巨大なうな丼が登場する。

フワフワトロトロの身に甘めのタレが絡む。

ちょっと硬めのご飯の炊き加減でバランスもよし。

しっかりした、ボリューム感とこってり感。

 

f:id:kumaoonore:20181005125941j:plain

 

やっぱり、鰻は割きたて焼きたてに限る。

うなぎは土用の丑の日だけのものではないですね、

特に秋から冬のうなぎは脂の乗りもよく美味なのでございます。

 

「魚庄」大宮店は、完全養殖うなぎの実用化に向けて募金活動に取り組む

浦和のうなぎ屋さんを中心とした「日本のうなぎを育てる会」にも

名を連ねている。

 

「日本のうなぎを育てる会」

http://unagi-bokin.com/kyouryokuten.html

 

 

 

店名:うなぎと酒「魚庄」

所在地:さいたま市北区本郷町190番地

電話:048-665-2233

営業時間:11:00~21:00

定休日:無し

ホームページ:http://unagiuosho.co.jp/

 

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。

 

 

 

 

魚庄 大宮店うなぎ / 土呂駅東宮原駅


昼総合点★★★★ 4.5