くまお己書の地元飲み推進員会

くまお己書道場のくまおです。地元密着の酒場が大好き、昼飲みも好き。どうせ飲むなら地元で飲んで地元に金を落としたい。

栃尾又ラジウム温泉(自在館)

己書で描く、くまお己書道場温泉紀行

今回は、栃尾ラジウム温泉(自在館)でございます。

 

ラジウム泉で有名な湯治場、栃尾ラジウム温泉
自在館は、約400年湯守を受け継ぎ二十五代目となる老舗の湯治場。

 

館内には囲炉裏などもあり、大正時代に建てられた湯治棟には
独特な雰囲気が残る。


湯治棟には鍵が無い、まあ湯治場とはそういうものである。

 

浴槽はには霊泉「したの湯」「うえの湯」「おくの湯」の3つがあり
他に、貸切風呂などがある。

 

特に霊泉「したの湯」は独特な空気感、雰囲気が漂う。
夜などは、幻想的な雰囲気をかもしだす。

 

お湯も、ひと肌ぬる湯のため、いつまででも入っていられる。
山奥のため、自然の音しか聞こえない、

目を閉じると瞑想をしているような不思議な感覚になる。


ぬる湯だからといって、けっして身体が温まらないことはない。
長時間入っていると、しっかり身体の芯まで温めてくれている、なんとも不思議なお湯なのでございます。

 

やはりここは、ゆっくり長時間浸かるのに限る。

宿のスタッフさんの対応もこれまた気持ちのよいものでございました。

 

己書で描く温泉紀行


泉温:35.4度
pH値:8.6
溶存物質計:255mg/kg


温泉名:栃尾ラジウム温泉(自在館)
泉質:単純放射能
所在地:新潟県魚沼市栃尾又温泉
電話:025-795-2211
営業時間:10:30~17:00(要確認)
定休日:
ホームページ:http://www.jizaikan.jp/

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。