地元飲み推進委員会

おっさんの興味趣味をさらすブログ。地元密着の酒場が大好き、昼飲みも好き。どうせ飲むなら地元で飲んで地元に金を落としたい。

白州尾白の湯

己書で描く、くまお己書道場温泉紀行

今回は、白州尾白の湯でございます。

 

南アルプス天然水で知られている白州。
文句なしの名水。

 

白州・尾白の森名水公園(べるが)に隣接する、日帰り温泉施設。

 

よく露天風呂には入らない、内湯だけで済ますという方がおりますが
ここは是非、露天風呂の「赤湯」を体験していただきたい。

とにかく濃い!濃い~んです。濃すぎます。


このブログの「くまお温泉紀行」で紹介している
喜連川「早乙女温泉」、くらぶち「相間川温泉」よりも断トツに濃い。
溶存物質計:31,600mg/kg
草津温泉万代鉱源泉でも3,720mg/kgなので約10倍の濃さ。
ちなみに有馬温泉(天神泉)62,100mg/kgは化け物級ということになる。


でも、温泉って濃けりゃいいってもんでもなく、成分バランスなんでございます。

で、こういう濃い温泉は倒れちゃいますから長湯は厳禁ですよ。
一度浸かれば十分満足な泉質。

そして、鉄臭を感じながら塩辛い。
やはり、地球ってスゴイなあと感じる湯なのでございます。

 

f:id:kumaoonore:20180825122603j:plain


泉温:39.5度
pH値:7.2
溶存物質計:31.600mg/kg

 

 

温泉名:白州尾白の湯
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉
所在地:山梨県北杜市白州町白須8077-1
電話:0551-35-2800
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日
ホームページ:https://www.verga.jp/onsen/

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。