くまお己書の地元飲み推進員会

くまお己書道場のくまおです。地元密着の酒場が大好き、昼飲みも好き。どうせ飲むなら地元で飲んで地元に金を落としたい。

発酵カフェ こじか食堂~発酵(はっこう)でヘルシーモーニング

 こじか食堂

 

JR川越線日進駅の北口ロータリー右手に
オープンして一年という「発酵カフェ こじか食堂」がある。

 

こじか食堂


お店の存在は知っていたが、なかなか店内に入ることはなかった・・・

なんでだろう・・・店内の雰囲気が分かりづらいからかな?

フェイスブックで開店時間が7:00になったことをいうことを知る

これを機会に勇気を振り絞って行ってみようじゃないか。

 

こじか食堂

 

店内はカウンター3席とテーブル3卓
シンプルでお洒落な空間じゃないですか。

日進にはこんなお洒落なお店は無かったよなあ・・・

 

こじか食堂モーニング

モーニング500円!ありがたい。

7:00からの営業だし通勤前に日進駅近くでモーニングなんてお洒落

カウンター席でその日のスケジュールを確認なんてできる人っぽい。 

 

これ、ただのパンと目玉焼きののったプレートではない。

自家製酵母を使ったパンそして目玉焼きの下には

なんと糠漬けベーコン、これが美味い。

ビールのツマミにしてもいいんじゃないの?

 

と思ってメニューをみるとあるじゃないですか

ハートランドビールが!

 

でも今日は飲まない。

 

こじか食堂

 

メニューにもなっている店内のイラスト。

これ、素敵だわ~、こういうの描けるようになりたい。

写真張るより、お洒落だわ。

 

こじか食堂

 

ホカッチャサンドが興味深い。
カルピスバターってのは、

カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできる脂肪分(クリーム)から製造される。Wiki引用

ものらしい、マニアックすぎだ・・・。

でも、あんことバターなんて美味いに決まっている。

 

こじか食堂のオーナーさんは、発酵マニアで

いろいろな話をしてくれる、これがまた楽しい。

 

こじか食堂パスタランチ


で、いろいろ話をしていたら、ランチタイム(11:00から)

 

モーニングで気になった、糠漬けベーコン

あれがパスタランチのペペロンチーノに入るという。

 

こじか食堂


そして、サラダなどのお野菜は、上尾の農家さんの畑から直送なのだそうだ。

いい素材と発酵でそれだけで美味しくなるんですよというオーナー。

 

こじか食堂

糠漬けベーコン気に入ってしまった。

なにかと奥が深そうな「こじか食堂」今後が楽しみ。

 

また、朝のモーニングに来てみよう

朝は狙い目なのでございます。

 

 

店名:発酵カフェ こじか食堂
所在地:さいたま市北区日進町2-1125-40
電話:048-788-1577
営業時間:7:00~16:00
定休日:日曜日、祝日
ホームページ:http://kojikasyokudou.petit.cc/

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。

 

 

 

発酵カフェ こじか食堂カフェ / 日進駅加茂宮駅
昼総合点★★★★ 4.3